ライフスタイル

結婚式なんてしたくない?無理にしなくて良いと思う理由と解決策

こんにちは、ぼむちんです。

私は韓国でウェディングフォトは撮影したものの、結婚式は挙げていません。
いわゆるナシ婚ってやつです。

だって結婚式ってやる意味ある???

もちろん友人の式に参加するのは楽しいし、ほっこりするし、お祝いできること自体が嬉しいです。あんなに幸せな空間ってないですよね。が、自分がやるって想像すると正直鳥肌もんでした。

聖書も読んだことないのにいきなり現れる神父さん(アルバイト)、おそらくその場にキリスト教の方はほとんどいないであろうに全員でする讃美歌の合唱(参加したからには大きい声で歌うけど)、両親への手紙でのお涙ちょうだいな雰囲気・・・。

謎。ホラー。(※あくまで自分が挙式する場合を想像するとですよ)

ナシ婚派の私が「結婚式挙げたくねえな・・・」って方のために使える言い分、紹介します!ぜひご活用ください。

「どうしても結婚式はしたくないけど、ケジメとして形に残せと親がうるさい」「タキシードとドレス着られれば充分かな」というあなたへの解決策としては、フォトウェディングがおすすめ。

これは私もやったのですが、最高に良かったです。

【体験レポ】最高のウェディングフォトは韓国で!おすすめの理由と注意点こんにちは、ぼむちんです。 ひとこと言わせてください。 韓国でのウェディングフォト撮影って最高。 ...

もちろんわざわざ韓国まで行かなくても、日本でウェディングフォトの撮影ができます!参考にしてみてください。ラブグラフ公式サイト

私が結婚式を挙げたくない理由

どうして結婚式挙げたくないの?ってところなんですが、じゃあ逆にどうして結婚式って挙げるんでしょうか?

もちろん昔から花嫁さんに憧れていたとか、盛大なパーティーをして主役をしたいとか、そういう気持ちを持って臨む式って本当に素敵だと思います。

一方、「みんなやってるからなんとなく」って方も多いのではないでしょうか。

それはそれでひとつの考え方だと思うのですが、やりたくない式を「みんながやっているから」という理由でやることに私は抵抗がありました。

気分の悪くなる結婚式に参加したことがある

私には、結婚式なんて絶対やらんと思った決定的な出来事があります

とある友人が彼氏と婚約中に不倫していたんですね。不倫自体はもちろん良くないですが、私にとっては他人事なので「本人が良いなら良いんじゃない?」のスタンスだったんです。

不倫相手と出会ったのは彼氏が長期出張でなかなか会えない時と聞いていました。

結局不倫が相手の奥さんにバレてお別れして、彼女は付き合っていた彼氏と無事ゴールイン。そんな状況の中私が参加したのは一流ホテルの超盛大結婚式。

新郎側の上司のスピーチではありがたいお言葉をちょうだいするわけです。

「新婦の〇〇さんは、長期出張の時もずっと甲斐甲斐しく彼を支えてくれて・・・」

ぼむちん
ぼむちん
(・・・ファッ!?!?!?!?・・・なにこの茶番)

そりゃ仕方ないですよね、相手は知らないんですもん。

私はそっからぐるぐるもやもや色んなことを考えてしまい、大体不倫を自分から堂々と言うこと自体おかしいよな・・・とこの時気づいたのでした。(遅い)

大切な人との結婚式に、おそらく大切にしている友人を呼んで3万円ずつご祝儀回収して、裏では不倫してました。ほんで両親に向けての手紙では号泣してました。

しら〜〜〜〜〜。

もちろん素敵な式もたくさん参加したので全部がそうとは言いませんが、やっぱり自分の中では「茶番」って意識が強くなってしまって私はいいやと思ったのです。

自分にとって価値を見出せないものにお金を払いたくない

結婚式の費用相場を見てみました。

結婚式の費用 平均354万9000円

こちらは挙式+披露宴の平均総額。中でも大きなシェアを占めるのは披露宴の飲食代で、招待する人数に比例して金額は変わります。他に挙式料や衣裳代、演出、会場装飾、ギフト代などが含まれています。(※結婚指輪は平均額に含みません)

参考サイト:ゼクシィ

ぼむちん
ぼむちん
いやいや、ただでさえ挙式なんてしたくないのにこんなに払っとれんわ・・・。

親も「式挙げたいなら援助するよ」と言ってくれていたし、挙式するにしてもそんなに盛大にはやらないつもりだったけれど、それでもやりたくないことにお金を使うの嫌じゃないですか。

「でも親の気持ちは?」「花嫁姿見たいんじゃない?」と思い聞いてみました。

母様
母様
私も結婚式やるのすごく嫌やったわ〜やらんで全然いいやろ!感謝の気持ち?改まって?何を感謝するの?その都度してくれとるやん。育ててくれてありがとう?4年前に家出て自立しとるがね!大体あんたがお父さんとバージンロード歩いたらみんな爆笑やろ!ギャグじゃあるまいし。
ぼむちん
ぼむちん
母さんありがとう!母さんが母さんで良かったわ・・・!

と、ありがたいことにファンキーな母のお陰で結婚式しないことに対してもなんの軋轢もなく過ぎました。

「親や友人に感謝の気持ちを伝えたい」と言うのも分かりますが、感謝は改まった場所でなくても普段からできるし、むしろ結婚式しないから伝えられないというのもバカバカしい話ですよね。

結婚式挙げた方が離婚率下がるらしい・・・で?

東京に出てからは結婚式しないことに対してあまり何も言われなくなったのですが、地元の友人にはよく言われました。

「え!?なんで結婚式しないの!?」
「お祝いしたいから絶対してね!(単純に嬉しい、ありがとう)」

その中でびっくりしたのがひとつ。

「やれるなら絶対やった方が良いよ!!一生に一度だし!!離婚率も下がるらしいし!!」

ぼむちん
ぼむちん
(ふーん。・・・だから何?)

だって別に離婚するしないは結婚式の有無関係なく仕方ないことじゃん・・・。
というか、本当は離婚したいのに「結婚式したから」体裁ばっか気にして離婚できないようになる方が怖くない?
もちろんめんどくさいとか、子供のこととか色んな理由があって離婚しないのは分かるけど、結婚式関係ないやろ・・・。

ちなみに母はこうやって言ってくれたよ、と話しても「絶対にお母さんはほんとはやってほしいと思うよ!」と申しておりました・・・。

29歳で再婚して2回目の結婚式してる知り合いもいるから、一生に一度しかできないってこともみんなに当てはまるわけじゃないよね。

データがどうとか周りがどうとか、そういうことではなくて自分が良いと思ったことをしていきたいと改めて思いました。

結婚式を挙げないからこそ分かったこと

結婚式を挙げないことで、とっても大きなことがひとつ分かりました。

それは、自分にとって本当に大切にするべき人は誰か、ということです。

結婚式を挙げなかった私は今までお世話になった友人には、ラインと年賀状でお知らせしました。(もちろん直接会えた友人には直接報告しています。)

いやらしい話、お祝いの度合いで自分のことを大切に思ってくれているかがすぐに分かってしまいました。

  • お祝いをくれた友人(金額は関係ありません)
  • 私は相手の結婚式には参加したけれど、特に何もない友人
  • 結婚式に参加できない分おめでとうの気持ちでお祝いを送ったけれど、特にお返しもなければお祝いもない友人

結婚式には10回以上参加していたし、往復の交通費やヘアセットを考えるとお車代をいただいても毎回5万円はかかっていたので、結婚式しないとお祝いってもらえないんだなあ、と当時はちょっとショックになったりもしました。

嘘、かなりショック(笑)

結婚式参加のために毎回5万円以上出して、お祝いくれたのまさかの1人。

もはやこれは私の友人選びが下手だったんでしょう・・・。
というか人数合わせとかなんとなくで呼んでたんやろなあ・・・。

ご祝儀は結局自分が食べる料理や、引き出物の分もお返しとして含まれているので仕方ないという意見もあったのですが、勝手に呼んでおいて、勝手に料理も引き出物も決めておいて、「それがご祝儀3万円のお返しなんだから結婚式しないあんたからは料理も引き出物ももらってないしお祝いなんかあげんぜよ」なんて声がどこからか聞こえてきたお。

ぼむちん
ぼむちん
いや、くれよ!!!!!泣

そして何故か結婚してない友人はほとんどお祝いくれたんだよね・・・。
すごくすごくすごく嬉しかったな・・・。なんやこの違い?

見返りを求めてしまっている自分が情けないと思った時もあるけど、お祝いをくれた相手とそうでない相手を比べてしまうのは本当の気持ち。

だからこそ、より一層その友人たちを大切にしようと思いました。最初から大事やけど。

ぼむちん
ぼむちん
結婚式を挙げないと「ご祝儀がもらえない」って言うのは一見大きなデメリットだけど、ご祝儀のために式挙げるのも本末転倒すぎる・・・。

自分のしたいようにするのが一番

あくまでこれは私の意見です。

結婚式を挙げる人の価値観を否定するつもりは全くありません。

ただ、「したくないのにやらなきゃ」と悩んでいる方には、こんな考えを持って結婚式挙げなかった人間もいるよ、いうことをお伝えしたかったのです。

もちろん結婚はふたりでするものなので、結婚相手の気持ちを汲み取ることが一番大切です。反対に、それ以外の人の意見を聞く必要は全くありません。

ウェディングフォトサービスなら、結婚式自体に意味は見出せなくても、結婚式ほど高いお金を払わなくても、素敵な思い出を作ることができます。

ぜひ参考にしてみてください。→ラブグラフ公式サイト

ぼむちん
ぼむちん
あなたの結婚が幸せなものになりますように。最後まで読んでくれてありがとうございました!

終わり。

【体験レポ】最高のウェディングフォトは韓国で!おすすめの理由と注意点こんにちは、ぼむちんです。 ひとこと言わせてください。 韓国でのウェディングフォト撮影って最高。 ...