ライフスタイル

【本当にあったマウンティングの話】私が考える3つの対処法はこれ

ぼむちんです。

ちょっとそこのお姉さん、マウンティング女って出会ったことあります?

仲の良い友人は平和主義の子ばかりだったので今まで遭遇してこなかったんですけど、最近いたんですよ。

怒りを通り越して思わず笑ってしまうほどのマウンティング女が・・・。

本当にあったマウンティングの話

私が結婚して東京に異動が決まったことを知った友人とご飯を食べに行くことになりました。
大学卒業後、東京に出た彼女は高校時代に仲良くて、大学時代もちょいちょい遊んでいたけれど会うのは5年振りくらいでした。

ここで私は初めてマウンティングというものを経験するのです・・・。

金銭事情を探ってこようとする

マウンティングちゃん
マウンティングちゃん
家賃っていくらぐらいのところなの?
ぼむちん
ぼむちん
(え?5年振りでそれ聞くの?)いや〜東京って家賃高いよねえ。びっくりした!
マウンティングちゃん
マウンティングちゃん
高いよね〜!!〇〇円くらいするでしょ?
ぼむちん
ぼむちん
(めっちゃ聞いてくるやん)するする〜!通勤に便利なようにしたらもう少し値段上がっちゃったけどね。
マウンティングちゃん
マウンティングちゃん
え、じゃあ〇〇円くらいだよね???
ぼむちん
ぼむちん
(めんどくせえ、もう言お)〇〇円だよ!
マウンティングちゃん
マウンティングちゃん
やっぱり〜!私も彼氏と結婚したらその金額+20,000円くらいのところに住もうって話してたんだ〜!
ぼむちん
ぼむちん
(聞いてねえ)😇

私の会話はぜーんぶ自慢のための布石なの

マウンティングちゃん
マウンティングちゃん
今どんな仕事してるんだっけ?
ぼむちん
ぼむちん
貿易関係だよ!
マウンティングちゃん
マウンティングちゃん
じゃあ英語も使うの?
ぼむちん
ぼむちん
そうだね、メールは8割型英語かな。電話は緊急の時くらいしかしないけど。
マウンティングちゃん
マウンティングちゃん
英語話せるの良いよね!私の彼氏も一緒に旅行行った時英語話しててめっちゃカッコ良かったもん!
ぼむちん
ぼむちん
(聞いてねえ)😇

バイバイする理由だって特別よ

マウンティングちゃん
マウンティングちゃん
そろそろ帰らなきゃ!宅配便くるんだよね。
ぼむちん
ぼむちん
忙しいところありがとう!
マウンティングちゃん
マウンティングちゃん
実はシャンプーが届くんだよね。私さ、市販のやつ絶対買わないの。そういうところにお金かけていきたいじゃん?
ぼむちん
ぼむちん
(知らねえ)😇

マウンティングする人の心理

これ以外にもすっごいたくさん自慢された(普段の外食の金額とか、プレゼントの金額とか、とにかくたくさん)けど、会話の最中はこれがマウンティングだなんて気づかなかったんですよ。
日が経つにつれてなんか楽しくなかったな〜とじわじわモヤモヤしてきました。
あの子なんであんなこと言ってきたんかしら。

ということで、背景にはどんな心理があるのか調べてみました。

  1. 承認欲求が強い
  2. 相手に嫉妬している
  3. 自分に自信がない

承認欲求が強い

自分はこんなに幸せなのよ!!見て!!というタイプですね。
承認欲求が強いことってそんなに悪いことじゃないと思うんだけどなあ。
相手にゴリゴリにそれを出していくと問題になるのかも。

相手に嫉妬している

羨ましい!でもそれを悟られたくない!私の方が絶対幸せだもん!
と相手に嫉妬しているパターンです。
誰かに対して良いな、羨ましいな、という感情があるのは自然なことですがこれも相手にぶつけてしまっては関係性を悪化させるだけです。

自分に自信がない

自己肯定感の低い人が、不安ゆえに「私の方が上」と認識させるためにするパターンです。
そもそも自信のある人は他人と自分を比べたりしないよね〜。
彼女は結婚についてよく話していたので、その立場の違いで不安になったのかもしれません。
結婚=勝ち組なわけじゃないのにね。

3つの対処法

それでも久しぶりに出会った友人。
マウンティング以外は楽しく話せるお友達だからもう1回会ってみました。
今後の付き合い方について考えてみて分かったことをご紹介します。

  1. とにかく褒めてあげる
  2. スルーする
  3. もう会わない

とにかく褒めてあげる

やっぱり相変わらずちょっと自慢気。
でも私はもう大人。ここは素直に褒めてあげよう作戦。

すると、相手は満足したのか少しましになったような気がしました。
自分の気持ち的にはなんかモヤッとするけど・・・(笑)

スルーする

第二の作戦。スルー。

これはね、あんまり効果なしでした。
体験談の家賃の話みたいに、話を逸らそうとしてもどうしても自慢の方向に持ってかれてしまう・・・!
1対1より大人数の時に効果を発揮する気がします。

もう会わない

そして最終手段、もう会わない
しばらく考えたんですけど、これがイチバン。

マウンティングされると、

私ってそんなに大したことないのかな?
良いなあ、そんなに幸せそうで。
いや、むしろ私の方が!私だって!

すっごい気持ちがくさくさしてくるんですよ。
なんなら私もマウントしたい気持ちにかられちゃう・・・。

だから、楽しい気持ちにさせてくれない人とは思い切って距離を置いてみることが大事!
私は心が穏やかになりました。

まとめ

自分が元気で楽しい気持ちの時は「ふふ、私のこと羨ましいのね」「出た出たウケる〜」なんて受け流せるのだけど、気分が乗らない時はそうはいきません。

女って、いや一括りにしちゃあかんね。私は友達と距離置こうとすると相手を否定したみたいな気持ちでなんとなく罪悪感があるんです。

でも自分に攻撃してくる人や、自分が一緒にいて嫌な気持ちになる相手と仲良くする必要はどこにもないよね。

マウンティングされてると私も相手に何か言いたくなるし・・・私はマウンティングオバハンにはなりたくないっす。

あ、でもこうやってブログに書くとこういう経験もあって良いよねと思えるから不思議。

自分の心を大切にして生きようと思ったよ、という話でした。

おわり。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です