ライフスタイル

【迷ったら住んじゃえ】引っ越して分かった東京で生活する3つのメリット

こんにちは、ぼむちんです。

私は社会人になって地元を離れ、静岡県で4年ほど生活しました。
その後、結婚を機に夫の職場に合わせて東京に異動願いを出して1年と少し東京都民となり、現在は湘南に住んでいます。

結論から言うと、東京生活最高
悩んでる人がいるなら絶対住むべき

(もう東京住んでないじゃん)と思いました?

ふふ。そうなんです。住んでいないからこそ、東京生活は本当に魅力がたくさんだったのでご紹介していこうと思います。

東京に住む3つのメリット

メリットは本当にたくさんあると思いますが、その中でも私が考える3つがこちら。

  1. 時代の流れが分かる
  2. 色んな価値観に触れることができる
  3. 家族や地元のありがたみが分かる

①時代の流れが分かる

東京に引っ越していちばん感じたのが、日本の真新しい情報って東京から発信されているんだな、ということ。
当たり前でしょ!と思う方もいると思いますが、地方にいた頃はどこか別の世界の話だったんです。

分かりやすいところで言うとUber eats。(私は出前館派。)

新しいことが自分の生活の一部になることによって、地方に住んでいた時はふわっとしていることが多かった情報が実体を持っているように感じるのです。

東京にはこういうのがあるんだな〜ではなくて、どこでも行けるし、なんでも食べられるし、やろうと思ってすぐにやれない状況がないので、自発的に行動しようと思う人には本当におすすめだと思います。

②色んな価値観に触れることができる

東京には色々な人がいます。母数が多いので当たり前ですが、その分価値観も様々

時にはマウンティング取られたりもするけど(これは場所関係ないかな笑)、私にはポジティブな作用が働いてくれることが多いです。

【本当にあったマウンティングの話】私が考える3つの対処法はこれぼむちんです。 ちょっとそこのお姉さん、マウンティング女って出会ったことあります? 仲の良い友人は平和主義の子ばかりだったの...

私は結婚式を挙げなかったんですが、地元の友達には「一生に一回なのに何で挙げないの???」とめちゃくちゃ突っ込まれました。この話はまた別記事で書きます。

一方、東京の友人や会社の同僚は「あ、そうなの?」とか「私も挙げてないなあ」という反応ばかりでした。理由を聞いてくる人がほとんどいなかったんですよね。
地元にはほとんどいなかった「結婚式を挙げていない人」もたくさんいました。

色んな人の色んな状況を受け入れることができる人が多いこと、本当の意味で多様性を知ることができることが東京生活のメリットの2つ目でした。

③家族や地元の存在のありがたみが分かる

私は家族との仲がより仲良くなりました

大学生の頃なんかは、自分と似た物同士の祖母と喧嘩ばかりしていたのであまり折り合いがよくなかったのですが、離れることで喧嘩もなくなったし、近くにいると分からない親への感謝の気持ちが自然と湧いてきたように思います。

当たり前だけど、働いて子育てして家事して、ってすごいことだなあと。

あとは、自分も夫も両親の元から離れているので個人的には平等感があって気に入っています。
私と夫の喧嘩の原因は「何であんたばっかり!」ってことがよくあるので喧嘩の原因をひとつ減らせている気がします(笑)

これだと家から離れられればどこでも良い気もしますが、地元と生活レベルが全く違う方が地元の良さをもっと認識できます。

東京で生活をしていても、帰れる地元があるのは嬉しいことだと改めて感じることができたことが、東京生活3つ目のメリットです。

デメリットもやっぱりあるの?

もちろん多少なりともデメリットはあります。

  1. 通勤電車が地獄。
  2. 家賃が高すぎる。
  3. 人が多くて疲れる。

個人的には①はリモートワークが主流になったし、③はだんだん慣れてきました。②については確かに高いですが、神奈川・千葉・埼玉や東京郊外に住んでも都心に出るのに1時間もかかりません。

確かにデメリットは私も感じていますが、それよりもメリットの方が大きいと思います

東京生活で得た大切なもの

私は元々超がつく程の出不精で、いちばん好きなことはお昼寝!と即答するレベルだったんですが、東京に引っ越してきてからフットワークがかなり軽くなりました。

自分にとって食べたいものや行きたいお店がこんなにあることに驚きです。

こうやってブログを書いてみたり、動画編集をしてみたり、ランサーズで副業を始めてみたり、思い立ったらすぐに行動することができるようになりました

色んな人の意見を肯定的に受け入れられるようにもなりました。
それだけたくさんの人と触れ合うことができたからだと思っています。
「こういう考え方もあるのか」と思うことが自分の新しい見識につながる気がして嬉しくもなります。

もちろん地元はあったかくて大好きなんですが、どこかに行けば誰かに会って、何かあると噂が回ってくることに少し窮屈さを感じていた私は、東京に住むことで自由になれた気がします

迷っている人は1回住んでみてね

実は私も、住んでみるまで東京で生活したいなんて思ったことなかったんです。

「東京なんて観光で行くだけで充分だわ・・・。」と思っていた当時の自分を諭してあげたい(笑)人混みは嫌い、別に土日は一人でゆっくり本読んでれば幸せ、と思っていた私でも東京にピタッとはまったから。

もし住んでみて合わなければ地元でも、他の好きな場所へでも戻ることができます。
若いうちなら失敗がきくので尚更!

思い切って環境を変えてしまうことが、新しい自分へのいちばんの近道です。

おわり。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です