グルメ・旅行

【鎌倉グルメ】素敵なイタリアン「IL NODO(イルノード)」に行ってきたよ

鎌倉で女子会したい人
鎌倉で女子会したい人
鎌倉でちょっと贅沢なランチがしたいなあ。
鎌倉でデートしたい人
鎌倉でデートしたい人
鎌倉で記念日にも使えるおしゃれでおいしいレストランはないかな。

 

今日の記事はこんな人のための記事です。

コロナが流行してからは夫以外と出かけることが少なくなってしまったので、必然的にふたりで過ごすための時間とお金が増えました。

ぼむちん
ぼむちん
最近はおいしいものを食べに行くのが週末の楽しみです。

そんな中、最近行ったレストランで感動したのが鎌倉の「IL NODO(イルノード)」。
⇒食べログはこちらから。

鎌倉の野菜や小坪の魚介をふんだんに使ったイタリアンのお店をご紹介します。

IL NODO(イルノード)基本情報

IL NODO(イルノード)基本情報

外観も内装もとっても素敵でした。

※画像は公式サイトより引用。

落ち着いていて温かみがあります。

営業時間
第3日曜日 / 12:00~15:00 (L.O.13:30)
火〜日曜日 / 18:00~22:00(L.O.20:30)

定休日
月曜日

メニュー
ディナーコース ¥10,000(税抜き)
ランチコース ¥5,280 / ¥6,050 / ¥7,150(税抜き)

ぼむちん
ぼむちん
小町通りを脇に入った所にあるのでアクセスも良いです。
観光した後に立ち寄れるのでデートやおしゃれ女子会におすすめ。


メニューと写真

今回はディナーコースをいただきました。

メニュー見るだけで楽しめる・・・!

夫はシャンパン、わたしはブドウジュースもいただきました。

ワインの種類も豊富でしたよ〜。

メニューと写真
ディナーは3組のみの案内で、18時から一斉スタートです。料理のタイミングもそれぞれ一緒で、一皿一皿シェフが説明してくれます。(2021年3月27日時点)

それではお待ちかねの前菜からご紹介していきます。

3月のインサラータ

朝どれメカブをぶどう酢で。
メカブ自体の味がしっかりしていて、ぶどう酢はとってもさわやか。
くいっと飲みほします。

メニューと写真

続いてじゃがいものガレット。

メニューと写真

まず見た目がかわいい・・・。
間のオレンジ色はみかんです。
想像したこともない組み合わせだったけど相性バツグン。

ホワイトアスパラと天城のアマゴ。

ホワイトアスパラってこんなにおいしいのね・・・。
自家製マヨネーズに感動。炙ってあるので香ばしくて食欲をそそります。

青統一

メニューと写真
青魚の鰆に加えて小松菜を5パターンの調理法で楽しめます。
器も青いのでこのメニュー名なんですね。おしゃれすぎるぅ〜。
青魚苦手な夫が「臭みが一切ない!おいしすぎ!」と言っていました。
日向夏のソースが良い仕事してるな〜。

貝を楽しむ

ホタテ。
トマトとクスクスとサワークリームのバランスがめちゃくちゃ良かった。
そして使っている塩がやばかった!語彙力なくて申し訳ないんですが、本当にやばかったの!
塩をおいしいと思ったの初めてかもしれない。

メニューと写真

小坪のアワビ。
アワビはやわらくて旨味があります。自家製カラスミもちょうど良い塩気。
びっくりしたのが、下にちらっと見えている鎌倉大根。
ほろ苦さがたまりません。

メニューと写真

神奈川の山と海 春鍋

海の幸として小坪のいとより、あさり、はまぐり、ワカメ、山の幸として山北のクレソンとセリを使用した一品。
全部神奈川産っていうのも素敵。
いとよりって普段あまり食べませんが、皮目も身も美しいんですね〜。
そのままで食べてももちろんおいしいですが、旨味たっぷりのスープにバケットをつけて食べるのが最高。

メニューと写真

この歳になっておいしいワカメは主役にもなり得ることを知りました。
藤沢のセラフィーノでも同じことを思った。

【藤沢グルメ】素敵なイタリアン「Serafino(セラフィーノ)」に行ってきたよ先月ですが、藤沢の素敵なイタリアンに行ってきました。 グルメ本とかによく載っていて気になっていたセラフィーノさんです。 本も...

野菜が主役

甘鯛のウロコ焼き。
この香ばしくてパリパリの皮、これだけでごはん食べれる・・・。
ソースはふきのとう。ほろ苦いけれどさわやかな春の味。

メニューと写真

平塚の菊芋。
わたしがこの日いちばん感動した料理です。
菊芋は初めて食べたんですが、食感は里芋に似ていますね。
見た目より癖はなくて、身はもちろん皮がすっごくおいしい。
シラスを使ったソースとカレーリーフでいただきます。

メニューと写真

イタリア × 小坪漁港

ホタルイカとオーガニック玄米のリゾットです。
ストウブの蓋を開けた瞬間に漂う香りにノックアウトでした。

メニューと写真 メニューと写真

イタリアンなのにどこか和風な味もする、新しいのに懐かしい味。

岩手 × 鎌倉

岩手の短角牛サーロインの藁焼き。
もうこれ絶対おいしいやつやん〜〜〜。

メニューと写真

菜の花や玉ねぎをたっぷりのせて盛り付けてくれます。
味は言わずもがなですが、藁焼きのいい香りと力強い味が印象的な一品でした。

畑を感じるデザートと食後の飲み物

この日はメニューにあるりんごのクラフティではなく、菊芋を使ったアイスクリーム?カタラーナ?でした。
気に入った菊芋を2回も食べれるなんて・・・。
ここで再認識。菊芋食べるためだけでもまた来たい。
畑を感じるという名の通り、しっかり土の味がします。
そして、ホタテに続き使っている塩がめちゃくちゃ気に入りました。
塩の粒を感じておいしいって思うのは初めての経験。

そして最後はトリュフのティラミスです。
なんだこの香りは〜〜〜!!!
ビアンケットトリュフという春に採れるトリュフだそうです。
ティラミスと絶妙に合っていて、見た目も味も高級感のあるデザートでした。

飲み物は和紅茶をいただきました。
しょうがを使った和風の味でしたが、イタリアンのデザートにも不思議とマッチしていました。
イタリアンとはいえ、地元の食材をふんだんに使っているからからかもしれません。

おわりに

超超超!満足のレストランでした。

地元の食材の力強さ調理の繊細さを随所に感じることができます。
想像していない食材の組み合わせの料理も、抜群に調和が取れていて最高においしかったです。
野菜がこんなにおいしいと思ったことは今まであまり無かったな〜。

フレンチやイタリアンって量が多くないイメージがありますが、気持ちよくお腹いっぱいになりました。

飲みもの・サービス料も込みでふたりで約¥26,000でした。
この内容でこの料金、安いくらいだと思う。

初めて行ったのに、シェフがお店の外までお見送りしてくださって、接客も最高でした。
季節が変わったら必ず再訪したいお店です。

ぼむちん
ぼむちん
とっても幸せな時間を過ごすことができました。何かのご褒美や記念日にぴったりの素敵すぎるレストランだったので、気になる方はぜひ行ってみてください。


最後までお読みいただきありがとうございます。

ぼむちん(@bomchin91)でした。